Industrial Engineering コンサルタント

価値基準の法則を理解する

価値基準の法則とは、客観的なデータではなく、最初の印象に基づいて人やものの価値を判断することをいいます。

これはよくあることで、誰もがその傾向にあると思います。

例えば、だらしない服装をしている人がどんなすばらしいことを言っても、その人のいうことを真剣に聞こうとしないことを言います。

特に営業関係の人は、外見で評価されがちのため、気をつけなければなりません。

60歳代の経営者のところに、あごひげをはやして製品を売り込みに行っても、まず真剣に聞いてもらえないでしょう。

それは、その年代の多くの人は、あごひげをはやす人は、「マナーを知らない人間だ」と言った教育をされているから、中身ではなく心情的に受け入れられないのです。

価値基準の法則は、自分の外観、自分が相手を見る目、の両面で気をつけなければならない法則です。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   毎日更新しています。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31