Industrial Engineering コンサルタント

仲介調整力を高める

仲介調整力とは、全体をバランスよくとりまとめる「調整力」、人と人を結びつける「仲介力」、成果につながるように導く「推進力」の3つを総合した力を言います。

この仲介調整力を高めるためには、
・あるべき姿を共通化させる
・方針・目標を理解させ共有化させる
力を身につけることです。

皆が共有化できるものを見つけることが、皆が同じ土俵に立つことになり、そして、共有化したものを「達成さるためにどうするか」を調整や関係部署と仲介することが、目標達成に向けた推進力を高めることにつながっていきます。

従って、仲介調整力は、皆が共有化できるようにしながら、一丸となるように仕向けることなのです。

その、皆が共有化できるものは、お互いに利害がないものでなければなりません。

お互いに利害がなく共有化できるものに、「このような職場を作ろう」といった将来像や、会社の「方針・目標」が適しています。

仲介調整力は、一丸となった職場作りには欠かせない力です。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   毎日更新しています。

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31