Industrial Engineering コンサルタント

リーダーを育てる10の法則のその9(手本を示す)

リーダーは、常に手本を示すことの大切さを教えなければなりません。

部下が失敗すると、「なぜこんな失敗するのか。バカ!」と怒鳴っているリーダーがいます。

また、3S(整理・整頓・清掃)の必要性、大切さを言い、3Sのできていない場所を指摘しておきながら、自分の机の上は、未決の書類が溜まっていたり、書類をいつも探しているリーダーを見受けます。

このようなリーダーが部下から尊敬され、「あの人のために一肌脱ごう」と思うでしょうか。

「おまえの評価は俺がしている」と、強権だけ発するリーダーでは職場はまとまりません。

リーダーは、尊敬されなければ、「あの人のために一肌脱ごう」と、職場はまとまらないのです。

そのためには、常に手本になり、部下に「こうあるべきだ」ということを示すことです。

まとまった職場は、100倍の力を発揮することを教えなければなりません。

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31