Industrial Engineering コンサルタント

リーダーを育てる10の法則のその5(本質を把握できるようにする)

リーダーを育てるための法則のその5は、「本質が把握できるようにする」ことです。

何か問題が発生すると、つい、自分の経験や思い込みで「こうしよう」と決めつけて行動したり指示したりします。

しかし、問題が複雑であればあるほど、本質原因は複数の原因が入り交じっていることが多いのです。

その、複数の原因が入り交じっているにもかかわらず、「こうしよう」と、一つの対策だけを実行すれば、当然問題解決はできません。

複数の原因が入り交じっていることを知り、確実に本質が把握できるようにするためには、「なぜそうなった?」「他に考えられることは?」と、しつこく質問をして本質を考える癖をつけることが大切です。

人は、質問されて考えることが多いのです。そして、質問されて冷静に考えていくのです。

その質問をすることが、本質を把握する教育になるのです。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30