Industrial Engineering コンサルタント

リーダーを育てる10の法則のその4(プラス思考にさせる)

リーダーを育てるための法則のその4は、「プラス思考にさせる」ことです。

仕事はうまくいっているときはいいですが、うまくいっていないときに落ち込み、どうしてもマイナス思考に陥りがちになります。

リーダーは、うまくいっていないときに、皆を前向きにさせて目標達成に向けた行動をとらせることが大切な役割になります。

リーダーが、皆と一緒に落ち込んでいてはダメなのです。

世の中がドンドン変化している状況時には、発想を変えたり新しい取り組みをしたりして改善を進めていく必要があります。

しかし、多くの人は、今までのやり方を変えようとするときに、抵抗しようとします。

その時、リーダーも皆と同じようにできないことを言うようでは、目標達成に向けた取り組みができません。

うまくいかないときに落ち込まない、変化させるために率先垂範して引っ張っていくためには、リーダーは、常にプラス思考でなければならないのです。

そのプラス思考のリーダーを育てるためには、決して「できないとは言わない」、「できる方法を考える」ように教育することです。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30