Industrial Engineering コンサルタント

自分の実力の棚卸しをする

忙しく仕事をしていればついおろそかになるのが、「自分は会社以外で通用するのか」といった、第三者的に自分を見つめ直すことです。

会社の仕事は、日常処理が大半であり、その仕事は、ある程度習熟すれば誰でもできる仕事が多いです。

その誰でもできる仕事を続けると、経験が積み重なり、色々なことに対応できるようになりますが、経験は自分の実力とは違います。

むしろ、経験がなくても色々なことに対応できるようにすることが大切です。

経験を実力と勘違いする人がいますが、経験は誰でも長く続ければできるのです。

「自分はどれだけの実力があるのか」一度、自分の実力を棚卸しするものいいのではないでしょうか。

多くの実力の財産があればどこでも通用することになりますが、財産がなければ、今の会社でしか通用せず、それもいつまで続くかわからないでしょう。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30