Industrial Engineering コンサルタント

機械的人間を作らない

機械的人間とは、感情を持たずに言われたことだけを淡々と処理する人のことを言います。

この機械的人間になる要因に、従来の知識や情報の範囲で仕事をし、それにより仕事の広がりがなくなり、やっかいなことを拒否して従来のやり方を繰り返すことが挙げられます。

つまり、同じ情報や知識の範囲で繰り返し仕事をしていれば、機械的人間になってしまうのです。

このような機械的人間を作らないようにするためには、新たな情報を採用した仕事のやり方に変えたり知識を吸収させる教育をしたりすることです。

新たなことを吸収すれば、自然と新たな考えを取り入れようとすると共に、変化にも対応できるようになります。

「新たなことを拒否し始めている」と感じるようになれば危険信号です。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2015年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31