Industrial Engineering コンサルタント

あれば便利とその使用頻度とコストを比較する

不要な物を整理・整頓をするとき、「なくせばワザワザ取りに行かなければならない」といった苦情を聞くことがあります。

自分が使いやすい場所にあれば、それは便利ですが、他の人が使う場合や、その使用頻度と保管のコストとの比較をするとどうでしょうか。

「工具やファイルのスペースなどわずか」と思いがちですが、工具全体、ファイル全体のスペースとなると、わずかなスペースとは言えなくなります。

そのスペースが、ほとんど使われないものの保管に使われているとしたら、ばかにならないコストをかけていることになります。

「あれば便利」という発想が、色々な物を置いたままにし、必要な物を探すときに時間をかけたりスペース取ったりし、結果としてムダなコストをかけていることが多いのです。

「あれば便利」という発想から、「いま使う物しか置かない」といった発想の転換をし、整理・整頓を徹底することも大切なことです。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31