Industrial Engineering コンサルタント

「本音で話す」は難しい

よく「本音で話そう」という人がいますが、本当に本音で話せるのでしょうか。

本音で何もかも曝して話す人は大変少ないのではないでしょうか。

何もかも曝すということは、相手に対して嫌なことや、まったく反対のことなどを言うことになるため、感情的なしこり等が残る可能性があるため話せないと思われます。

ですから、その場の状況を考えながら言いたいことを抑えて話しているのが現状ではないでしょうか。

したがって、相手の本音を知りたいと思えば、無理に本音を出させようと思わず、相手が何を思っているかを感じ取ることが大切なのです。

それが、結果として本音がわかることなのです。その努力を惜しみ、「本音で話そう」と言っても、それは無理があるでしょう。

「相手を感じ取ること」これが「本音がわかる」ことなのです。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2015年5月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31