Industrial Engineering コンサルタント

仕事は結果を作るためにする

仕事は何のためにしているのでしょうか。

「仕事は、決まったことを日常的に処理しているだけ」なのか、「目的を理解し、目的に見合った結果を作るためにしている」のか、その取り組み姿勢の違いの差は大変大きいです。

仕事は結果を作るために行うことが重要です。

仕事の目的が曖昧のままにして言われたことだけしているということは、仕事をしている自分の存在価値も曖昧ということになります。

結果を作るための仕事は、仕事をした後の結果が求める結果と比較できるため、自分自身が結果を出したかどうかがはっきりわかります。

また、結果を出すためにする仕事は、その仕事の内容や手段を自分自身が考えなければならず、自分の創造性をフルに発揮することになります。

ですから、仕事は処理するのではなく、結果を作るために行わなければなりません。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31