Industrial Engineering コンサルタント

変化に対応できるようにする

「このストーリーで・・」と仕事をしても、その場の状況で考えもしていなかったことが起こったり提案されたりして戸惑うことがよくあるでしょう。

その時にしどろもどろになり、人の助けを借りるようでは仕事をまとめることはできません。

そのようなことを起こさないためには、変化に対応できる自分作りをすることが大切です。

変化に対応できる自分作りはどうするか。

それは、
・理論的に物事をとらえるようにする
・社内、社外の人の話を聞き、人の経験を自分のものとして置き換える
・データで話せるようにする
を行うことです。

そして、毎日1点、上記のできることから始め、それををノートに記入したりパソコン入力するのです。

そうすれば、年間365の経験のトレーニングをしたことになり、対応できるようになっていきます。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31