Industrial Engineering コンサルタント

大きな目標とプロセスごとの小さな目標を立てる

明けましておめでとうございます。

ご参考にしていただける内容にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

新年に目標を立てて、「今年もやるぞ!」と思われている人も多いと思います。

この目標には、大きな目標と小さな目標があります。

大きな目標とは、あるべき姿の目標を言い、小さな目標は、あるべき姿に近づけるための目の前の目標を言います。

これは、いきなり大きな目標を掲げると、「「無理だ」とか、「難しい」といった言葉が出ないように、「これぐらいは達成しよう」と共有化できるようにするためです。

そして、小さな目標で満足するのではなく、小さな目標は、大きな目標のステップであることを理解してもらいます。

次に、大きな目標を達成するための小さな目標ごとのプロセスを明確にして成果の確認ができるようにしていきます。

そのような目標を設定すれば、プロセスごとの目標が明確になり、大きな目標を達成させることができます。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2015年1月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31