Industrial Engineering コンサルタント

改善を仕事化する

設備の点検や修理、また、やりづらい仕事の改善など、忙しい時はつい後回しになり、結果として故障してから修理したり、ミスが起こった後で改善したりしています。

「忙しい」が言い訳になっていますが、事後の取り組みが事前の取り組みより損害が大きく、多くのムダを生みます。

このため、事前に改善できるように、改善を仕事化することが大切なのです。

改善を仕事化するためには、例えば毎週水曜日に半日、2人を日常業務から外し、設備修理をするとか、治工具を作る等に当てます。

当然、設備修理であれば生産計画担当者と事前打ち合わせを行い、設備停止ができるようにしておかなければなりません。

多くの会社で、機械を半日止めたからといって生産計画に大きく影響することは少ないのです。また、職場から2人抜いても何とかなるものです。

「今日は、2人急用で休んだ」と考えればいいのです。

このように、改善を仕事化すれば、職場がよくなり働きやすい環境が整っていきます。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30