Industrial Engineering コンサルタント

5Sの定着は管理者の忍耐が必要です

多くの会社で取り組みが行われている5Sですが、定着している会社は20%位です。

5S活動が簡単なようで定着しないのはなぜでしょうか。

定着しない大きな要因の1つに管理者の忍耐のなさが上げられます。

それは、5S活動の初めは、管理者が職場を回り、あれこれ指摘して整理・整頓・清掃をやらせますが、月日が経つにつれてそれをしなくなるからです。

ほとんどの人は面倒なことをしたくないのです。

そのやりたくない人間を、あれこれ言いながらやらせていけば、仕方なくやるようになり、その仕方なくやっている内に習慣になっていくのです。

つまり、5Sは、管理者とやらされる人との忍耐比べなのです。

忍耐比べに勝てば、確実に定着するのが5Sなのです。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31