Industrial Engineering コンサルタント

後手管理からの脱却を図る

後手管理とは、何かトラブルが発生してから対策をとることをいいます。

後手管理は後追い対策のため、トラブルの全ての要因がなくならない限りトラブルが続くことになります。

当たり前ですが、トラブルをなくすには、先手、先手で手を打つ「先手管理」を行わなければなくなりません。

先手管理を行うには、働いている人が仕事中に「アレッ?」と、異常に気がつかせるようにし、その「アレッ?」と、気がついた内容を吸い上げ、その本質原因を取り除くことが大切です。

仕事中に「アレッ?」と、異常に気がついた情報は、職場の潜在的な問題であり、その潜在的な問題をなくすことが先手管理になるのです。

ですから、後手管理からの脱却を図ることは、潜在的な問題をなくすことなのです。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31