Industrial Engineering コンサルタント

仕事に人をつける

人を配置するとき、「忙しいから1人増やしてほしい」といった要求をする人がいます。

しかし、「忙しい」という表現は人により評価の度合いが違ってきます。

よくあるのに、新しい仕事が増えると「今でも忙しいのに仕事が増えるとやっていけない」ということがあります。

仕事をさせようとする人は、他から比べて余裕があるから仕事をさせようとするのですが、忙しさの度合いの評価が異なるためにこのように食い違ってきます。

これは、「仕事に人をつける」考えが浸透していないために起こっています。

「仕事に人をつける」とは、仕事量とその時間の累計が、480分(8時間労働)であれば、1名配置する。

といったように、仕事の時間を計算して配置することを言います。

つまり、480分に達成するまでは。新たな人を配置せず、480分未満の時は、他の仕事と掛け持ちをして480分の仕事をこなすようにします。

「仕事に人を配置する」ことを徹底すれば、感覚で忙しいとか、暇だとかいった議論をしなくてもよくなります。

コメントする


アイ・イー経営

神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々考え方を掲載しています。 
⇒⇒⇒毎日更新しています。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31