Industrial Engineering コンサルタント

「3つの目」を醸成する

「3つの自」とは、「自主判断」「自助努力」「自己責任」を言います。

何をするにも、いちいち指示を仰ぐようであれば、自分が判断できるだけの要素を持っておらず、それだけの器になっていないことになります。

そして、自分が判断できるようになるためには、自分で努力して、不足していることができるようにしたり、任せてもらえるようにしなければなりません。

また、仕事をした結果がどうであれ、自分がやったことについては、責任を持つことは当たり前でしょう。

指示が悪かったり協力が得られなかったりしても、決して人の責任にしないことです。

この「自主判断」「自助努力」「自己責任」の「3つの自」が確実にできると言うことは、自立できることにもなります。

「3つの自」のうち、何ができて何が不足しているかを知り、できないことをできるようにすることも大切です。

**この度、「5Sの基本が面白いほど身につく本」(発行:KADOKAWA)の改定版を出版しました。ご興味のある方は本屋を覘いていただければ幸いです**

 

コメントする


アイ・イー経営

〒651-1212
神戸市北区筑紫が丘1丁目8-11
TEL 078-597-7115
FAX 078-586-2257

営業時間 9:00~16:00
 
ブログ 『生き生きした職場を作ろう!』

にも色々な考え方を掲載しています。

  ⇒⇒⇒   随時更新しています。

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31