© IEKEIEI All rights reserved.

20209/20

プラス思考の行動は成果を出す

人はプラス思考の人とマイナス思考の人がいます。
その内、何か改善して効果を出す人はプラス思考の人が多いです。
「何かしなければ・・・」と思っていても、マイナス思考の人は色々な制約条件が先にでてくるため、それを「できない」理由に挙げてしまいます。
しかし、プラス思考の人は、「できる方法」を先に考えて行動しながら制約条件を取り除く人が多いです。
「何かしなければ・・・」と前向きに考えていれば、どのような小さなことでも、まず行動することです。
どんな小さなことでも始めれば、いつかは必ず何らかの成果が出てきます。
後ろ向きな行動からはマイナスの発想しか出てきませんが、前向きの行動からは成果が出てきます。
常に、前向きな考えをして行動することが成果につながっていきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

手順書は教えてもらう人に作らせる

慰めは根本解決にならない

目安をつけて行動する

メールはコミュニケーションのツールではない

機能(働き)で現状を見直す

ページ上部へ戻る