© IEKEIEI All rights reserved.

20197/21

情熱の出し方に気をつける

どの会社にも、情熱を表にあふれ出し、バリバリやっている人が数人います。
その情熱をあふれ出している人と話すと、こちらが圧倒され威圧感を感じることがあります。
特に、気が弱い人は圧倒されることを避け、あまり話さなくなるでしょう。
情熱を持つことは大変重要ですが、それをダイレクトに表に出すことは考え物です。
人には、情熱を好む人もあり、好まない人もあります。
一般的に、上位者は情熱を表に出す人を好み、同僚等はあまり好まないようです。
情熱を表に出す欠点は、相手を圧倒してしまうことなのです。
ですから、圧倒しないようにすることが大切なのです。
また、情熱を表に出す長所は、皆をその気にさせることです。
従って、長所短所を見極め、「能ある鷹は爪を隠す」ことも大切で、情熱の出し方も工夫したいものです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

いい姿勢を習慣づける

いい笑顔を作る

不満があっても批判はしない

反省は成長の原点

メモ帳はポケットサイズにする

ページ上部へ戻る